JKMAXいちごちゃん(本物)の体験談



1ヶ月以上ぶりに『ブログ割で今から3回転で』の呪文をLINEし、
ぷりぽむちゃんで順調なスタートを切った前回。


JKMAX回転コース体験談!ぷりんぽむぽむちゃん


大変気分が良いです!


たまぁーに回転30分の中でもしっかり稼いでやろうと“ムリ”をする子がいますが、
その意気込みは私にはマッチしないことを汲み取って欲しいなと思います。
((短時間で汲み取って欲しいって…、無理難題を言うようですが…))



中には、回転30分でご自身の欲望を解き放ちたいという方もいらっしゃるかと思います。
いろんなタイプのお客さんがいるのだろうから、JKMAXのキャストさん方も大変だなぁ…。

私の場合、回転コースは“出会いの場”ですので、気になればまた次呼びます。
どうぞご安心なさって、貴女なりの回転を見せて下さいませ、といった気分なのです。


んーーー、ちょっと上からな感じで申し訳ないかな…。
でも、コース代もホテル代も払ってるし…、それぐらいは…。


『キン、コッ』

綺麗に鳴らないセントラルのベル、結構好きです(笑)。

「失礼しまぁーす。こんばんわぁー。はじめましてー。いちごです。よろしくおねがいしまぁーす」

丁寧な挨拶で来てくれました。

『ゴッ!』
「あはは、ちょっと硬いね。うふふっ」

建付け悪いセントラルのドアも華麗にかわすいちごさん。
そこそこなヒールの靴を脱いで、素敵なロングコートをサラリと脱ぎます。
いいね!素敵なお姉さんだ!



「あっ、ありがとうございます!よいしょぉー。よろしくおねがいしまーす」



ペコリとお辞儀。今時なお姉さんなのに、挨拶はすごく丁寧。
にこやかに笑みを湛えて、なんだか余裕も感じます。

「忙しい?」
「今日?そうでもないかなぁー?分かんない。出勤の女の子も多いからー」
「そかそか。今日ね、初めてセントラルの行列を見ました。あんなに並んだの初めて」
「ホントにー?」
「緊張した笑」
「なんの緊張だろ。うふふっ」



とか言ってるうちに、ベットの座り位置を近づけて、私の内ももを手でスリスリしてる。



てか、いちごさん元気!
声量でかっ!
すごくハキハキと接してくれる。

「私はエレベーターの…ホラ、無料案内所の方から入ったから、もうひとつの列は見てないけど」
「あっちの列も緊張する…」
「なんの緊張だ笑」
「みんな、ちょっといやらしい目的で列を成すことを思うと、緊張する」
「あぁぁぁーーー確かに」
「だから、階段で登ってきちゃった」
「あら!あ…でも確かに3階なら来れなくはないね!うんうん、確かに確かに」



リアクションも大きい。頷き返しもあり。
傾聴の術でしっかり向きあってくれる系かも知れません。
それはそれで勿論嬉しい。



「いちごさん…いちごさん…えーとぉー、最近戻って来られたぁー」
「そうです!」
「んーーー(思い出してる)、初期の方?」
「そう!」
「おおぉぉぉーーー」
「うふふふっ」



ここのところ忙しかったけど、また出勤を増やしてきたとのこと。
ふむふむ。



「近いねぇー」
「なにが?距離が?」
「距離が」
「うふふふふっ。いいじゃんいーじゃーん。いちゃいちゃしよ?」
「ふはっ。なんか…もう…さすさすしてるし」
「うふふふふっ。さすさすしちゃう!リフレだし!マッサージしちゃおっかなぁーって」



お目目クリクリ、可愛いお顔立ちのいちごさん。
近距離でベットに座った途端、内ももをさすさす、そして目を見て話す。
大きくてはっきりとした可愛いお声、リアクションも大きい。傾聴。頷き返し。


なんか、いろいろなテクニックが盛り込まれた完全体のように感じますが、
なんだろう…全く嫌ん感じはなく、むしろこの流れに身を委ねてみようかという、


“安心感”があります。


ここまで、『キン、コッ』のベルから3分20秒(多分、きっと)。
なんか…、これまたすごい子が来たんじゃないのか…?



「これはどんなマッサージになるんですか?」
「これですか?これは普通のマッサージ」
「あ、これ普通なのね」
「脚をちょっとねぇーーー。こーするより気持ちよくないですかぁ?ね!リフレだし!」
「あははっ」
「マッサージ店じゃないし!」
「あの、JKMAXが、初めてのリフレ店的なやつで…」
「へぇぇぇぇぇ!」
「たまたまここがデビュー」
「ふんふんふん!そっかそっか!」
「で、何回か回転してみてる。毎回緊張してる!」
「うんうんうん、そっかそっか!え、毎回回転なんだ?」
「いやぁー、毎回ではないんだけど、お気に入りを探す旅、みたいな」
「うんうん!」
「お気に入りもいるけどぉー、都合よくシフトが合う訳では無いじゃない?」
「たーしーかーにぃーーー!そっかそっか!そーゆーの大事だよ!お気に入り探しの旅!」
「緊張するんだけどね…」
「緊張する?うふふふっ。いいと思う!うふふふふっ」



いちご氏、話を聞くのが上手いなぁ…。



てことで、普段こんな遊びをする人じゃなかった私が、
何故リフレ店で癒しを求めるようになったのか。
その経緯をお話させて頂きました。


【いちご氏の傾聴】
・うんうんうん、頷きながら聴く
・疑問点があれば訊く
・驚きや発見があれば驚く
・相手の気持ちになって考えてみる
・そこから相手のニーズを汲み取る
・それに同意する共感する


ここまで、『キン、コッ』のベルから8分ぐらい。


「うふふふふっ。そっかそっか。全然いいよいいよ」


さすさすしながら近距離。クリクリお目目でじっと見ながら話してくれます。


「あっ、ゴメンね?手汗かいちゃってた」


どれどれ?をお手手を握ると、確かにうっすら汗をかいてます。
そのまま手を繋ぐ感じに。


「でもさぁー、私にはまだ分からない話だけどさぁー」


いちごさんが感じていることを伝えてくれます。


「そーゆーのはいいんだよ!それカンケーない!」


うじうじっとした感じのことは、スパッと切ってくれる。

「ドンキとかで看護師さんのコスプレ買って、看護師さんやってあげる!」


何故そうなる(笑)。いや、その心遣い、嬉しいけどもさ(笑)。


「恥ずかしいわぁー。なんか汗かいてきた」
「やだぁーん」
「ちょっと脱いでいい?」
「うん…」



充分恥ずかしい話をして、暑くなってきたのでシャツを脱ぎます。
脱いだついでに、いちごさんのリフレクソロジーについて聞きます。



「特にぃー、NGとかを出したことはなくてー、お客様と楽しめればいいなぁーって」
「うんうん。…折角だからとは思うんだけど…」
「全然。お気持ちだけで。初めてお会いしたしね?」
「うん」
「また2回目…もし来てくれたらさ、その時にさぁ、いっぱいオプションできたら…」


また手を繋いでくれます。可愛いお顔はまたニコニコに。

「だってさ、最初だもん。そんなさ!お金使ったらさぁー」
「そ、そうなの?」
「初めて会った子だもんさぁー。って思わない?最初は最低料金で楽しもっ!」
「ぶぶっ!何それ笑!そうなの?……なんか、こーゆーことを言ってくれるの初めて!」
「あっ、ホントに?」


『最初は最低料金で楽しもっ!』



すごく印象的なことを言い出すいちご氏。


「そりゃさぁー、同じ時間でぇー、お金稼げた方が私もうれしいよ?」
「うん」
「だけどぉー、それよりもぉー、何ヶ月か先のさぁ、本指名で帰ってくる方がうれしいかなっ」
「うんうん、そーゆーつもりで回転コースな訳なんだけどね。でも最低料金で楽しんじゃえ!ってのは初めてだったかな」
「ホントに?」
「うん。でも、そう言われちゃうと、ちょっと気も楽になるけど…」
「うん!楽でいいんだよ!最初はお金なんて使わなくていいんだよ!」
「へぇーーー。いや、なんか申し訳ないなぁーって」
「えーーーっ!思わなくっていいんだよぉー!楽しもっ!」



前のめりになっていちごさんが言ってくれます。
近い近い近い。



「ちょちょちょ、ねぇ、見すぎーーー!」
「なんでー?見すぎ?えへへへっ」
「可愛いねぇー」
「可愛くないよぉー」
「可愛いよぉー」
「えへへへへ。いいなって思ってくれたら、また遊びに来てくれたらうれしいなっ!」
「…ハイ笑。分かりました!」
「なんだろ、楽しいことのために、苦しいことってあるしさ」
「うんうん」
「そう思って、辛いことも頑張るっ!」
「ふふっ笑。カッコいいじゃん」
「そう。なんかねー、こーゆーお仕事してるとさぁー」
「うん」
「そりゃ嫌なこともあるさ。辛いなぁー、苦しいなぁー、眠いなぁーってなるけど」
「ふふふ笑」
「でもその先に楽しいことが待ってると思って頑張る。たとえばー、旅行とかー、買い物とかー」
「いいねいいね」
「リフレッシュ!大事だね!お金はさぁー、使ってなんぼだから!使って増やすみたいなさ!」
「カッコいいね」
「なんかね笑。このあんぽんたんがさぁー、カッコいいこと言っちゃってるけどさ!」
「ふふっ笑」



この、人生語るいちご氏の件を体験談として投稿したかった。


「お客さんって年上が多いじゃん。
年上の方のお話を聞いてるとさぁ、あー確かにそうだなぁーって思うことあるからぁ、
それを勝手にアレンジしちゃってる。自分の言葉として誰かに伝えちゃったり。うふふふふっ」
「いいじゃんいいじゃん!」
「そそ、勝手にね。うふふふっ。
そう、これも言われたんだよね。なんかのお仕事してる人に。
使わないとお金って入って来ないからなんも意味無いよって。確かにそうだなぁーって」


熱い話が続きます。でももうそろそろお時間。



「ありがっとぉー」
「なになにぃー。えへへへ」



分かり合った2人は密着でえへへへっとなるわけです。



「楽しんでくれればうれしい。リフレってそーゆーものだから!」
「うん」
「人間関係って大事よ、こーゆーところでもさ!
 やっぱり本指名返してくれる人ってさ、大事にしなくちゃいけないしー、
 カラダの関係だけじゃないからさ」
「まぁ、確かに…、“ナニか”あればいいなって思うけど、こうやって言ってくれると楽だよね」
「だからさ!その日によってさ!今日は話したい!今日はえっちなオプション入れたい!
っていろいろあるわけだからさ。それ言ってくれれば、私全部叶えてあげる!」
「ぶっふふふふ!そうなの!?」
「うぅんっ!!!」
「あっははは!!!」



あまりに気合の入った「うん!」です。



「ゴメン、笑っちゃった」
「なんでよぉ~うふふっ。何でも言って?これからも、支えていけたらいいかな?」


いやはや……懐が深く、おっぱいがデカい。
Fカップはまた別の機会に楽しもう。



なんでぼんやりといちご氏のことを知ってるんだろう…と思っていたら、
合法JKナビの

『JKMAXの歴史③(2017年2月1日~2月28日)初期メンバーの活躍』



って記事ですかね。


LINE「決心つきました。いちごちゃんになる」


海賊王におれはなる!的な。さすが、初期メンは違います。


※偽いちご体験談は↑の記事内にリンクがありました※



若くて可愛い女の子の、その懐が深いこと深いこと。
あ、声も可愛かった。語尾の鼻にかかる感じも好き(花粉症?)。



最後にハグ!
語りまくった回転30分でした!



体験談投稿者追記

1回転目のぷりぽむちゃんが比較的細身だったんで、肩幅などの“デカさ”は気になりました。お店の推しや、成育してしまい昔とのギャップがあるんだとしたら、期待を裏切ることになるかもしれません。

ただ、すごい勢いで捌かれそうなほのか氏やるる氏よりは人間味があった、てのを表現させて頂きました。遊び上手で割り切って遊ぶならほのか氏やるる氏は、ハイレベルな美少女なので楽しいかもしれませんが、いかに人間味ある女の子と遊ぶなら…と考えると、みゆ氏、不二子氏、が私は好きです。

桑田氏のいちごちゃん紹介文に「良くも悪くも素直な子、分かりやすい子」というものがありましたが「頑張って気に入っていただこう」としている様が見て取れます。しかしそれが演技だとしても嫌な感じはしません。コース料金を受け取っている以上、楽しんで貰えるように頑張ろうと努力されていました。もう無くなってしまいましたが「コース料金は店の場所代だからオプション代払ってくれないなら何もできない」と言い放つ元某店舗リフレキャストたちとは違います。※店からコース料金のバックがほぼ無いと地雷接客にならざるを得ない事情はあるのでしょう

いちごさんなりに悩んで考えオプション代をねだりすぎずにMAXの接客に合わせようと懸命に努力している様は伝わりましたが、素のままで心からお客様と楽しめるキャストが、みゆ氏を筆頭に月間ランキングや通算ランキングを占めていると思います。

MAXのランキング外キャストは、決してレベルが低いわけでなく、楽しめる接客を出来ているのですが、ランキングキャストのレベルが高すぎるのです。


くわた追記 

初期からMAXを支えてくれたいちごさんですが、MAXの客層にマッチングする事が出来ず新しい環境へ行く事になりました。

しっかりお互いが話して合意の上で卒業という形になったのはせめてもの救いです。

いちごさんはリピートのお客様も居ましたが、MAXのレベルがあまりにも高すぎて、MAXのお客様が求める基準があまりにも高くなってしまい…次第にしんどくなったと思います。

いずみさんと「本指名を取る為にはどうしたら良いか」と電話で話をしてくれた事もありました。うさぎの世話も率先してしてくれたり、店番をしてくれたり、自分のためにMAXのために懸命に頑張ってくれたこと感謝しています。

しかし「本指名を取る為にはどうしたら良いか」をいずみさんに聞いても、いずみさんのやり方でリフレはできないはずです。なぜなら、いちごさんにはいちごさんが生きてきた人生がありますし、いずみさんにはいずみさんが生きてきた人生があります。リフレとは、その人の人生を、生き様を、表現する場所。

そのリフレこそがお客様の心に響かないなら、今まで生きてきた人生が「また会いたい女の子」としてのレベルが満たないということです。




こちらのLINEへJKMAXキャストのご感想をお寄せください

http://line.me/ti/p/QsfL8vVsDB

ご感想を送って頂いたLINE会員様は回転コースを3000円割引致します!




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 今日は仕事が休みだったので久々にPCMAXで遊ぶ事にしました 時刻は昼11時 …
  2. JKMAXで1番推されているのは誰か。 セントラルホテル行列に並ぶ10人にアンケートを取れ…
  3. 暑すぎる!!!! 平成最後の夏だからって調子乗ってんじゃねーよジャパニーズ太陽 MA…
  4. 「これから会える人連絡して」のような内容が出会い系の掲示板に投稿されていました。 早速メー…
  5. 回転でお会いした、りりすさんと240分お散歩ありで遊びました。 りりすさんは出勤も少なく、…
ページ上部へ戻る