海外で暮らしていてもJKMAXの動向は気になる



桑田 様

すっかりご無沙汰しております。
お元気でお過ごしでしょうか。

そして、毎日お疲れ様でございます。

変わらず面白可笑しくJKMAXとJKJUMPを運営なさっている様子、
海を隔てた遠方よりウォッチさせて頂いております。

さくたろう氏の加入と安定により、
桑田様が健康で文化的な生活を少し取り戻せているようで、勝手ながらほっとしております。
(それでも東横インとかで合宿なさる様子も好きです)

相変わらずテキストやネタはぶっ飛んでいますし、
また行きたくなる理念、仕掛けと煽り、目指すべき社会と店の役割。
業界一小まめなメンテナンス。平然と毎日続ける凄さ。

JKMAXしかリフレ業界を知らない私であっても、
わざわざ他店を調査せずともJKMAXが安パイだと解ります。

遠く離れた外からよく分からない輩連中がやれマインドコントロールだとか言うのでしょうが、
店としてやるべき事を追求し続けていたら【今の姿】になった、ということなのだと思います。

“継続”“準備”“QSC & V”、これを途切れさせず説き続ける姿は充分勇気づけられますし、
その環境下で働ける女の子たちはとても素晴らしい経験になっているかと思います。

と同時に、海外へ飛び出てしまった私の後悔ったら…。
もっとたくさん遊んで、池袋に未練なく旅立ちたかったものです。

まさに“いつまでも いると思うな 親と推し”です。

しかし、おじさんでも楽しめるスーパーSNS「Twitter」のお陰で、
幸か不幸か、今でもJKMAXの生情報にも触れることが出来ます。
ブックマークでセクシーtweetを密かに収集しつつ、お気に入りと新人の情報を収集します。

また、同時に貴店ホームページや合法JKナビもチェックし、
スケジュールや評判から競争率を推測します。

そう、全ては一時帰国のために!

日本に帰るモチベーションの設定がJKMAXというサラリーマン、一定数いるかと思います。
言われずとも“継続”なさるのは承知しておるのですが、是非ともこの状態を維持頂き、
また可愛い女の子たちと出会いたいと思っております。

その際はLINEで帰国の旨を伝えますので、どうかお察し下さいませ。

今回は、日頃から変わらずチェックさせて頂いており、
またいつか池袋JKMAXで遊ぶことを楽しみにしていることをお伝えしたく。

末筆ながら貴殿のご健康と貴店の年末盛況ぶりを祈念致しております。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. [no_toc] 悔しいです!!!! JC3人と4Pした…というエロ漫画でも難しそうな設定をやり…
  2. 前記事⇒JKMAXの歴史②(2017年1月20日OPEN~1月31日)モンスターリフレ嬢 …
  3. JKMAXゆのちゃんがタイプすぎたので遊びました。 部屋で待っているとラン…
  4. 2018/9/6

    JKMAXとは
    JKMAX広報の桑田です。 この記事では、私が命を賭けて運営しているJKMAXにつ…
  5. 6月某日、Xちゃんのシフトが月間スケジュールに出ていたので即LINE予約。90分コースの枠を抑え…
ページ上部へ戻る